メルマガを読むか、読まないか、判断は「件名」が握る

ライトアップが運営するアンケートサイト「予測市場」にて、企業が発行するメルマガの利用状況を調査しました。
企業のメルマガを閲読するユーザの姿が浮き彫りに。

 
メルマガにとって宿命とも言えるのが「開封」です。
メルマガユーザがメールを開封し読むのか、または読まないのか、開封されなければメルマガの効果は期待されません。
 
調査に参加した予測市場会員のうち5割が「件名で開封を判断」と回答。
件名の重要性がわかります。
 
メルマガ調査
 
また同調査でユーザは、平均10種類のメルマガを受信していることがわかりました。
 
ユーザの受信トレイには、競合する10種のメルマガが届いているということです。
10種類の競合からいかにして「開封」を勝ち取るのかがポイントです。
 
開封の鍵は、件名が握っています
 
▼メルマガは「メルマガのライトアップ」にお任せください
 
コンテンツライティングを代行してきたライトアップ。
ライトアップのもうひとつの看板と言えば「メルマガ」です。
 
創業以来、企業メルマガの制作代行を担ってきました。
長年の代行業務から得たノウハウは豊富です。
 
コンテンツライティングの書く技術と、メルマガ制作の知見を融合して開封される件名づくりをサポートします。
件名は、「メルマガのライトアップ」にお任せください。
 
 
【関連サービス】
メールマガジン制作代行サービス「メールクリエイト」