ライトアップのライトは、書く[Write]

writeup.logoコンテンツライティングで企業のwebマーケティングを支えてきたライトアップ。2002年の創業以来、社名に書く[Write]を冠する制作会社として、ライティングスキルの向上に努めてきました。

コンテンツ価値を最大化」というのは、ライトアップ創業当時からの願い。

コンテンツを「書く」から「載せる」、「拡げる」へと高めることで、企業のメッセージを一般消費者に届けるWebマーケティングを提供してきました。
コンテンツは、コラムからメルマガへ、そしてブログへ。さらにソーシャルへ。
「書く」「載せる」「拡げる」で企業のwebマーケティングを支えてきました。

「ライティングのライトアップ」が提供するコンテンツには、どれもライティングのノウハウが散りばめられています。

ライトアップでは、自社スタッフであるWebエディターと、外部のライティングパートナーがチームを組んで仕事を担当しています。
専門性の高いライティングパートナーと強みを活かしながら、企業発のメッセージを制作・代行。Webマーケティングを支えています。

コンテンツライティングのトレンドは、時期により少しずつ姿を変えるものですが、ライティングノウハウを活かして、柔軟に適応し、コンテンツマーケティングの時流に乗ったコンテンツの提供を可能にしています。

最近では、パンダアップデート以来、SEO施策の主流が外部リンクから、内部施策に移行。従来よりもサイトコンテンツの質が求められるようになっています。
いわゆるSEOライティングには、サイトコンテンツの質を保ちながら、アルゴリズムにも対応するライティングノウハウとテクニックが欠かせません。
もちろん適切なコンテンツテーマの選定から企画、制作までを一貫する知見も必要です。

コンテンツマーケティングにおいても、ライティングの経験と知見を活かしてコンテンツの企画・制作、ライティングを実施しています。キュレーションメディアや、オウンドメディアといったコンテンツの新たな流通にもライトアップは対応できます。
Webコンテンツには、Webならではの書き方が不可欠です。

Webマーケティングをコンテンツで支える制作会社「ライトアップ」。
社名に書く[Write]を冠する制作会社は、これからも、より豊かなWebマーケティングをご提供するため、ライティングノウハウを蓄積し、磨きあげていきます。

【関連サイト】

ライトアップの制作部門「iクリエイショングループ」について